【画像】堀部貴紀の経歴は?筋肉がヤバい!中部大学でトレーニング部の顧問!

堀部貴紀
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

日本では数少ないサボテン博士として知られている堀部貴紀(ほりべたかのり)さん。

堀部貴紀さんは現在は中部大学でサボテンの調査・研究の第一人者として、各メディアでも取り上げられております。

サボテンというかなりニッチな分野の研究者としても有名ですが、堀部貴紀さんはそのアスリート顔負けの筋肉でも話題になることが多いんです。

今回は堀部貴紀の経歴やムキムキマッチョ画像をまとめてご紹介していきたいと思います!

目次

堀部貴紀の簡単なプロフィール

堀部貴紀
堀部貴紀の簡単なプロフィール
  • 名前:堀部貴紀
  • 読み方:ほりべたかのり
  • 所属:中部大学 応用生物学部環境生物科学科 堀部研究室 准教授
  • 最終学歴:中部大学大学院応用生物学研究科博士後期課程修了
  • 学位:応用生物学(博士)(中部大学)、農学(修士)(名古屋大学)
  • 趣味:日本拳法、柔道

堀部貴紀の経歴は?

堀部貴紀さんの経歴について見ていきましょう。

堀部貴紀の経歴まとめ
  • 名古屋大学 農学部 資源生物環境科学科卒業。
  • 名古屋大学 大学院修士課程修了後、岐阜放送報道部に勤務。
  • その後、研究の道に戻り、現在は中部大学でサボテンを研究中。
  • 日本では数少ないサボテン博士となる。

中部大学応用生物学部准教授である堀部貴紀さんの専門は園芸学、植物生理学など。

堀部貴紀さんがサボテンを研究しようと思ったきっかけについて、インタビューで以下のように話されています。

子どもの頃から生き物全般が好きだったんですよね。実家の庭の半分が柿畑で自然にあふれていて、よく庭の石をひっくり返してアリを観察していました(笑)。生き物とふれあうのが当たり前の暮らしだったので、しだいに興味が向いていったというような感じです。

引用:やる気ラボ

もともと生き物全般が好きだった堀部貴紀さん。

小学校では理科の授業、高校のころも生物が一番好きな教科でした。

そんな堀部さんは生き物のことをもっと知りたいという思いから名古屋大学農学部に進学されます。

堀部さんはもともと研究者志望ではなく、じつはメディア業界志望だったようです。

「生き物のドキュメンタリー番組を幼いときからよく見ていて、自分もそういうのを撮る人になりたかった」

引用:やる気ラボ

研究者よりは撮影する側になりたかったんですね。

一度、岐阜放送報道部でメディアの世界に足を踏み入れた堀部貴紀さんは自分自身「1つの物事を積み上げていく研究の仕事が自分に合っていた」と気づきます。

岐阜放送に入局して半年ほど経った頃、ふと研究の世界が恋しくなり、岐阜放送を辞めて中部大学の博士課程に入りました。

研究対象にサボテンを選んだ理由はたまたまだったそうです!

スポンサーリンク

【画像】堀部貴紀の筋肉がヤバい!中部大学でトレーニング部の顧問!

ではここから、堀部貴紀さんの筋肉画像をまとめてご紹介していきたいと思います!

堀部貴紀
堀部貴紀
堀部貴紀
堀部貴紀

大胸筋、上腕二頭筋がエグいですね。

大きなサボテンの鉢を爽やか笑顔で持ち上げています。

大学のホームページに2023年4月時点の堀部貴紀さんのスペックが紹介されていました。

スペック

やはり実数値で表されるとより説得力を増しますね!

堀部貴紀

ちなみに堀部貴紀さんは自身の研究室でトレーニング部(大学非公式)なるものの顧問として、生徒さんを指導されているようですよ!

堀部研究室の生徒さんはみんな卒業時はマッチョ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次