星元裕月の学歴&学生エピソードまとめ!俳優のきっかけは橋本祥平だった!

hoshimotoyuzuki
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

アニメやゲームなどの作品を原作とした2.5次元の舞台などで活躍されている、俳優の星元裕月(ほしもとゆづき)さん。

星元裕月さんは2023年9月に、自身が性同一性障害(GID/MTF)であることを公表されたことでも話題となりましたね。

今回は星元裕月さんのwikiプロフィールや高校や大学などの学歴情報、学生時代、俳優・橋本祥平さんに憧れたきっかけエピソードなどをまとめていきたいと思います!

目次

星元裕月のwikiプロフィール

星元裕月
星元裕月のプロフィール
  • 名前:星元 裕月
  • 読み方:ほしもと ゆづき
  • 誕生日:1997年10月15日
  • 年齢:26歳(2024年2月時点)
  • 出身地:静岡県
  • 身長:164cm
  • サイズ:B82cm W69cm H85cm F25cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優
  • 所属:キャストコーポレーション
  • 趣味:アニメ、プロレス観戦、料理
  • 特技:ダンス(ジャズ・バレエ・タップ)、裁縫

前述した通り、星元裕月さんは2.5次元俳優としてご活躍されており、過去に舞台『あんさんぶるスターズ!』『刀剣乱舞』やミュージカル『薄桜鬼 真改』などにも主演されています。

また2023年9月に、自身が性同一性障害(GID/MTF)であることを公表。

その際のコメントは以下のとおりです。

本人の中で多くの葛藤があったのでしょうね。

星元裕月さんは本件を公開したことで「性別=星元裕月」という自身の独自のスタイルを掲げ、表現者として活動していくことを決意されています。

今後、一層目が離せない俳優さんの一人です!

スポンサーリンク

星元裕月の学歴まとめ!大学は進学していない!

星元裕月

ではここから星元裕月さんの学歴(出身校)について見ていきたいと思います。

結論から申しますと、星元裕月さんは学歴を公表されておらず、出身校は不明です。

おそらく星元裕月は高校時代までは地元である静岡県内の学校に通われていたのではないかと思われます。

また大学へは進学されていないと考えられます。

星元裕月さんは高校2年生のときに現在所属しているキャストコーポレーションに履歴書を送り、3年生になってからオーディションを受け、見事所属が決定!

自分で履歴書を送りました。それが高校2年生の時で、3年生になってからオーディションを受けて。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1677425

その後2016年6月、星元裕月さんは舞台『Sin of Sleeping Snow』の森蘭丸役でデビューされています。

高校を卒業されすぐに、舞台俳優としての活動に専念されていたのですね!

スポンサーリンク

星元裕月の学生時代エピソードまとめ!

星元裕月

ではここから星元裕月さんの学生時代エピソードについて見ていきたいと思います。

小学校、中学校時代は”内気な子”不登校も経験

星元裕月さんは自身の幼少期を「内気な子だった」とインタビューで振り返られています。

その頃に抱いていた夢は”テーマパークダンサー”だったそうですよ!

― 前に立って表現することに憧れていたのですね。

星元:そうですね。ダンスや舞台を好きになったきっかけが、とあるテーマパークのショーを見たことでした。その時にダンスってすごいんだな、演じるってすごいなと思うようになったんです。それで中学1年生からダンスを始めました。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1677425

星元裕月さんが演じることへの憧れを持ったは、テーマパークのショーだったのですね。

これをきっかけにダンスを習い始めたそうです。

また星元裕月さんは小・中学校のころには不登校気味だったことも話されています。

小学生や中学生にとって、自分の社会=学校がメインになると思うんですよ。自分にとっては、その中で起こるいろいろなことには、辛いことも多かったです。学校に馴染めないっていうわけじゃなかったんですけど、不登校気味になったこともありましたし。この風貌に関して、珍しいものを攻撃するというか、学校っていう世界の中では認められにくい部分ていうのはやっぱりあって。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1677425

学生時代は苦労なされた部分も合ったようですね。

しかしそんなときに自分を支えていたのが「ダンス」だったようです。

スポンサーリンク

高校時代にアルバイトを経験、橋本祥平に憧れ俳優の道へ!

星元裕月さんは高校生の頃に自身の中で「いろんな世界が広がっていった」ことを話されています。

その頃にアルバイトを始めたらしく、「自分が何かをして、それを人が喜んでくれるというのは、自分も嬉しいし相手も嬉しい」ということに気付かれたそうです。

またその頃、星元裕月さんは自身の進路に迷っていた時期でした。

橋本祥平
橋本祥平

そんな中、高校二年生のときにたまたま見た「ミュージカル『薄桜鬼』」で当時斎藤一を演じた橋本祥平さんの演技をみて、俳優への道を志すようになったそうです。

星元裕月さんはこの時点で「橋本祥平さんと同じ事務所に所属したい」という思いをいだき、事務所への応募に踏み切られていました。

星元裕月さんが俳優を志すきっかけは橋本祥平さんだったのですね!

これからも多くの舞台で共演されることでしょう。

今後の星元裕月さんのご活躍がますます楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次