田中道子の競馬予想がやばい!始めたきっかけや過去的中馬券金額は?

田中道子
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

女優として活躍し、2022年には一級建築士に一発合格され注目を浴びている田中道子(たなかみちこ)さん。

4月22日には元サッカー日本代表の川又堅碁さんとご結婚されたことが報道されましたね!

そんな幸せ絶頂、仕事も順調な田中さんは大の競馬好き”馬女(うまじょ)”であることでも有名なんです!

今回は田中道子さんのwikiプロフィールや、これまでの競馬予想、的中馬券の成績、競馬にハマったきっかけなどをまとめてご紹介したいと思います!

目次

田中道子のwikiプロフィール

  • 本名:田中 道子
  • 読み方:たなか みちこ
  • 誕生日:1989年8月24日
  • 年齢:34歳(2024年4月現在)
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 身長:172cm
  • 血液型:O型
  • 所属:オスカープロモーション
  • 職業:女優、タレント
  • 特技:ピアノ、ハープ演奏、テニス、スキューバダイビング。
  • 趣味:絵画(プロ並みの腕前)

田中道子さんはオスカープロモーションに所属し女優として活躍されています。

誰もが認める美貌の持ち主で、

  • 2009年 ミス浜松グランプリ選出
  • 2011年 ミス・ユニバース・ジャパン2011で3位入賞
  • 2013年 ミス・ワールド2013の日本代表に選出

と過去輝かしい経歴を持たれています。

それに加え、田中道子さんは2022年には一級建築士試験に一発合格するほどの才女であることも知られています!

才色兼備とはまさに田中さんのことで間違いありませんね!

スポンサーリンク

田中道子(女優)の競馬予想がやばい!始めたきっかけや的中馬券金額は?

田中道子
田中道子さんのインスタより

ではここから、田中道子さんの競馬の予想的中率がやばい件について見ていきましょう!

田中道子が馬女(うまじょ)となったきっかけは?

田中道子さんのインスタより

田中道子さんは”大の競馬好き”と自身で公言されています。

田中さんが競馬にのめり込んだのは一体いつからだったのでしょうか?

田中さんの競馬との出会いは、上京したばかりの2015年5月3日、東京競馬場友達に誘われたことがきっかけだったそうですね↓

友人たちに誘われて4人で行きました。ちょうど春の天皇賞が京都で行われていて、馬名からカレンミロティック(10番人気)とフェームゲーム(7番人気)を選びました。友達にカレンちゃんがいて、私がゲーム好きだったからです。友人に『ゴールドシップは買ったほうがいい』とアドバイスされたので、3頭を絡めた3連単を4点購入したら23万6300円馬券が当たった。まさにビギナーズラックですが、その時は、こんなに簡単なんだって思っちゃいましたね

中略

すっかり“沼”にハマりましたね(笑)。『3度の飯よりギャンブル』という感じで、食費を削って馬券を買ってましたから。あの頃は1人でも競馬場に行って、パドックの前に新聞を広げて腰を据えて予想していました。テイクアウトのソバをすすりながら(笑)

https://www.asagei.com/excerpt/253823

田中さんはなんと初めて買った馬券を当ててしまったんです!

これを機にまんまと”沼”にハマった田中さんは、生活費を削って馬券を買うほどの競馬好きになっていったそうです。

当時は女優として駆け出しだった田中さんですが、一日一食、それもカップラーメンを食べていたそうです。

まさにギャンブラー・・・!

そんな田中道子さんの競馬好きは本物ということで、テレビでも多くの競馬番組に出演されるほどです。

田中道子さんは大穴を狙うその姿勢から、視聴者からは“バチコン姉さん”というあだ名が付くほどの勝負師として番組を盛り上げています!

スポンサーリンク

田中道子過去の成績、的中馬券・金額は?

そんな田中道子さんの過去の的中馬券金額はかなりのものでした!

  • 2015年東京競馬場にて3連単を4点購入したら23万6300円馬券的中(ビギナーズラック)
  • 2021年5月1日のストークSで、18番人気ユニコーンライオンの複勝5060円を的中
  • 2021年神戸新聞杯(G2)にて3連単893・3倍の超万馬券を的中させ8万9330円を獲得

この強気な大穴狙いっぷりを見せる田中さんにSNSも称賛の声が浮上しました!

このたびご結婚を発表された田中道子さん。

果たして今まで通り変わらず、強気の姿勢で競馬と向き合っていかれるのでしょうか?!

今後の田中道子さんにも注目していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次