弓木奈於の家族構成まとめ!7人兄弟11人家族で実家はお金持ちだった?!

弓木奈於
※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

現在バラエティ番組などで活躍の場を増やしている乃木坂46・弓木奈於(ゆみきなお)さん。

弓木奈於さんのは7人兄弟で11人家族!かなりの大家族であることが話題となっています。

また弓木奈於さんのご実家は畳屋さんということで「お金持ちなのでは?」と噂されることも多々あり。

そこで今回は弓木奈於さんの家族構成、実家は本当にお金持ちなのかの真相について調べていきたいと思います!

気になる方はご参考にしていただければ幸いです!

目次

弓木奈於の簡単なプロフィール

弓木奈於
弓木奈於の簡単なプロフィール
  • 名前:弓木 奈於
  • 読み方:ゆみき なお
  • 生年月日:1999年2月3日
  • 年齢:25歳(2024年3月時点)
  • 出身地:京都府上京区
  • 血液型:A型
  • 身長:165cm
  • 所属:乃木坂46(2020年~)

弓木奈於の家族構成まとめ!

弓木奈於さんの家族構成についてみていきましょう!

弓木奈於は7人兄弟11人家族!

結論、弓木さんの家族構成は、11人家族となります!

弓木奈於の家族構成
  • 祖父
  • 祖母
  • 父親
  • 母親
  • 7人きょうだい(姉、弓木奈於さん、弟、弟、弟、妹、妹)

7人兄弟とは驚きですよね!

弓木奈於さんは1999年2月3日生まれの25歳で、兄弟の中では2番目に年上です。

家族構成

これだけ大人数出ですと、かなりにぎやかな家庭が予想できますよね!

そんな超気になる「弓木家」の様子は、you tubeチャンネル「乃木坂配信中」で見ることができますよ!

弓木奈於の弟はイケメン俳優「弓木大和」!

弓木大和

また弓木奈於さんのすぐ下の弟さんは(弓木家・長男)である弓木大和(ゆみきやまと)さん

現在スターダストプロモーションに所属する俳優です。

かなりのイケメンさんですよね!

お二人ともお顔もかなり似ており、まさに美男美女!

これからのお二人のご活躍が楽しみでなりません!!!

スポンサーリンク

【真相】弓木奈於の実家は11人家族でお金持ちだった?!

弓木家

ではここから、弓木奈於さんのご実家はお金持ちなのかについて調べていきたいと思います!

この真相についてのポイントは以下の2つです!

  • 実家が京都府上京区にある畳屋さんであること
  • 実家エピソードがすごい!

順番に見ていきましょう!

弓木奈於の実家は畳屋!

弓木奈於さんは2022年10月11日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演され、実家が畳屋さんであることをお話されています。

そのシーンがこちら↓

弓木さんのご実家は京都府上京区にある畳屋さんです。

京都府の畳屋さんとなると「京たたみ」といって奈良時代の古事記にしばしば登場し、1300年以上もの歴史を有することでも有名です。

弓木さんのご実家もこの歴史ある職人一族である可能性は大いにあると考えられますね。

弓木さんのご自家の畳屋さんの場所が気になる方は以下の記事も参考にしてみてください↓↓

スポンサーリンク

弓木奈於の実家エピソードがすごい!

弓木ラジオ

弓木奈於さんは2020年12月2日(水)、同じ乃木坂46の新内眞衣さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」にゲスト出演されました。

そこで自身の実家についてお話されているのですが、これがかなり驚愕だったのです!

まとめると以下の通りです↓

弓木奈於の実家エピソード
  • 実家に応接間がある
  • 7人きょうだい全員が自分の部屋を持っている
  • 習い事も別々、帰ってくる時間も別々
  • 夕食も全員揃うのがクリスマスとかお正月
  • 普段の夕食も“3部制”
  • トイレは2つ
  • お風呂は一人10分

引用:https://news.1242.com/article/261220

実家に応接間があり、きょうだい別々の部屋がある、これはかなり大きな家であること間違いなしですね^^;

弓木書道
引用:http://nogizaka-46bunno1.blog.jp/archives/88487062.html

また弓木奈於さんのお母さんの妹(つまりは叔母さん)にあたる方が書道の先生をされていたようで、おばあちゃんの4階建ての家で書道をしていたこともあるようです。

このエピソードからもかなり育ちが良いことが伺えますよね。。。

以上のことから、弓木奈於さんのご実家はお金持ちである可能性は高いといえるでしょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次